平 真士

(たいら まこと)

初めまして。就労支援員の平と申します。突然ですが、私は幼いころ患った脳腫瘍の後遺症(てんかん)により3級の精神障害者保健福祉手帳を持っています。「就職への不安」「病状悪化の不安」など「見えない不安」と戦ってきました。今の私があるのは身近な方々の支えがあったからだと思います。そんな自分だからこそ「今度は私が皆さんの支えになりたい!」という思いで日々励んでおります。皆さんが輝ける場所をトレパルで見つけるお手伝いをさせてください!