torepal トレパル 

障がい者の世界を変えて社会を動かす
就労移行とは? 企業理念

初めての方へ

ごあいさつ

はじめまして、株式会社トレパルの山口将秀と申します。

私の起業のきっかけは知的障害をもつ息子です。そのおかげで「障がいを持つ息子の将来=社会の現状」に意識が向き、世間一般の障がい者に対する理解がまだまだであることに気づかされました。
一方、企業では人材不足が構造化しつつあり、これからの国内の労働力不足が深刻化しています。この両者が、ほんの少し理解を進めていくだけで双方助け合える存在なのではないか、という思いからその懸け橋となるべく起業を決意しました。

トレパルは、「働く意欲」から「気づき・学び・成長」し、人に感謝される喜びに触れることで充実した日々を送れる
そんな多様性を受け入れた豊かな社会の実現に取り組みます。

また、親なきあと、我が子の行く末を案じていらっしゃる親御さんやご兄弟のフォローも率先して取り組んでいきます。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

LINEでのお問い合わせはこちらをクリックするか

下のQRコードをスマートフォンで読み取ってください。

まいぷれさんの記事はこちらをクリック

Instagram

Facebook

トレパルとは?

2017年夏に起業した当初は、企業へ営業をして仕事を頂戴し、福祉事業所に紹介して仕事の経験を増やしていく活動をしていました。その活動のご縁から現在お世話になっている(株)ニューイースト様と出会い、その物流倉庫の一画をお借りして企業直結の就移行支援事業を2018年1月に開所することが出来ました。

企業様をはじめ、地域の支援機関、特別支援学校の皆様やスタッフのおかげで、現在では就職数も業種の幅広さも地域でトップクラスの実績を出すことが出来るようにまでなりました。そして、地域に住む方が地元の企業へ就職を実現し、頑張っている姿は私たちに大きなやりがいを与えてくれます。 お一人お一人の考えを大切にして向き合う姿勢もトレパルの風土になりつつあり、とても嬉しく思います。私の事業の目的は、1人でも多くの障害や病気がある方が企業や地域で活躍していくお手伝いをさせて頂くことです。それは、理念に掲げたとおり偏見や差別が薄まり、豊かな地域社会づくりに繋がると考えているからです。そのことを9歳で亡くなってしまった息子もきっと望んでいるに違いないと思います。ご縁がありましたら遠慮なくお問い合わせください。

これからも皆様の声に真摯に向き合い、期待に添える事業所として邁進する所存でおります。

トレパルのミッション

最適な就業支援プログラム!!トレパルには実践があります。

トレパルの強み・特徴は?

torepal(トレパル)就労移行支援事業所では、「個別支援計画書」を個別面談やヒアリングから作成していきます。計画後、各チームで情報を常に共有し、利用者に最適なプログラムを実行できるよう柔軟に対応させていただきます。

ここまではどの事業所も同じように取り組まれていることでしょう。

トレパルの特徴は、取り組むステージが事業所内だけで終わることなく、障害や病気のある方の理解促進を企業様へ積極的に働きかけています。中には障害者雇用が始めて、という企業様もいらっしゃいます。企業選びの時に、一社でも多く選択肢が増えることはとってもうれしいです。それは、双方の歩み寄りのひとつの形として「障害者雇用」があると考えているからです。

利用する方の希望企業を中心に積極的に企業見学・実習先をトレパルが開拓しています。だから、見学・実習から主導で動いて行けますし、希望した先だから見学した時の瞳の輝きが違います。実習の時の緊張感はこちらまでドキドキが伝わってきます。今ではハローワークの求人情報だけに限らず、企業見学先は40社を超えています。

企業選びは皆さんの事業所選びと一緒です。知ること、体験することはとても大切です。入ってから「こんなはずじゃなかった」を防ぐため、トレパルにも体験をしてから決めていただくことを積極的にお勧めしております。

トレパルのチームネットワーク

スタッフから一言

山口 将秀

今までの福祉的な支援においては、 利用者さまが失敗しないようにと、支援者がある意味では可能性を狭めてしまう(新たな一歩を踏み出すことを躊躇わせてしまう)一面もあったように思います。 トレパルでは、そこで思考停止になるのではなく、 健康面においては十分な支援体制・フォローのもとに、利用者さま一人ひとりがあえて失敗してみる(挑戦してみる)こと、特に事業所にいる時に沢山失敗してそこからの立ち直り方を身につけていただく、落ち込んだ時の立ち直り方を身につけて頂く場所がトレパルでありたいと考えています。私自身失敗だらけで来ていますので安心していらしてください(笑)

詳しくはこちら
三浦 康

顧問 ビジネスカウンセラー 株式会社ニューイースト 取締役副社長 志木市に3カ所、新座市1カ所と合計4つの物流倉庫を持つ株式会社ニューイーストの三浦副社長がアドバイザーとして参画して頂いています。経営者として30年、さら …

詳しくはこちら
小松田 光子

こんにちは。サービス管理責任者兼管理者の小松田光子です。企業直結型、トレパル就労移行支援事業所で実践的に作業に取り組み、一人でも多くの方が希望する企業へ就労できるようサポートしていきます。 自分の可能性を信じ、明るい未来 …

詳しくはこちら
平 真士

初めまして。就労支援員の平と申します。突然ですが、私は幼いころ患った脳腫瘍の後遺症(てんかん)により3級の精神障害者保健福祉手帳を持っています。「就職への不安」「病状悪化の不安」など「見えない不安」と戦ってきました。今の私があるのは身近な方々の支えがあったからだと思います。そんな自分だからこそ「今度は私が皆さんの支えになりたい!」という思いで日々励んでおります。皆さんが輝ける場所をトレパルで見つけるお手伝いをさせてください! ひとりひとりの健康や安心に寄り添えるよう、心がけていきたいと思います。

詳しくはこちら
玉川 信

コンピュータは、誰に対しても平等です。何時間でもこちらの指示を待ってくれて、せかしません。 そして何よりも、それを使いこなせる技術は、必ずや皆さんの社会参加への強力な味方となるでしょう。 皆さんひとりひとりの特性や希望進路に合わせた、IT技能習得のお手伝いができれば幸いです。

詳しくはこちら
海野 健一

こんにちは、海野と申します。就職を考えた際に、少し壁を感じてしまうことはありませんか?またその環境に馴染んでいけるだろうかと思っていませんか?そんな不安な気持ちをトレパルで訓練をすることで解消しでみませんか?まずはトレパ …

詳しくはこちら
佐藤 節治

大阪府生まれ 東京都内在住 外資系メーカーにて24年間、エリアマネージャーてして営業部隊のアカウントマネージメント、人材育成業務に携わる。 楽しく仕事をする、楽しく会議をする仕組みを構築し、結果営業数字で会社に貢献させて …

詳しくはこちら

お知らせ