torepal 【トレパル】

障がい者の世界を変えて社会を動かす
就労移行とは? ミッション

初めての方へ

ごあいさつ

はじめまして、株式会社トレパルの山口将秀と申します。

私には知的障がいをもつ9歳の長男がいます。
そのおかげで「障がい者の将来=雇用の現状」という状況や、世間一般の障がい者に対する理解がまだまだであることに気づかされました。
一方、企業では人材不足が構造化しつつあり、これからの国内の労働力不足が深刻化しています。
この両者が、ほんの少し理解を進めていくだけで双方助け合える存在なのではないか、という思いから
その懸け橋となるべく起業を決意しました。

トレパルは、「働く意欲」から「気づき・学び・成長」し、人に感謝される喜びに触れることで充実した日々を送れる
そんな多様性を受け入れた豊かな社会の実現に取り組みます。

また、親亡き後、我が子の行く末を案じていらっしゃる親御さんやご兄弟のフォローも率先して取り組む所存です。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

Instagram

Facebook

トレパルとは?

メインの事業は2つあります。

○ 他の福祉事業所と連携し、障がい者チームで企業の業務請負業 ○
○ 企業直結の就労移行支援事業 ○

障がい者や福祉事業所が活躍できる場を全国的に広げていきます。
また、業務請負から企業様との関係が構築できるため

企業の就職先もどんどん広がっていきます。
トレパルのミッション

個々人に最適な就業支援プログラムを作成します!

torepal(トレパル)就労移行支援事業所では、「個別支援計画書」を個別面談やヒアリングから作成していきます。

この計画がプログラムの内容を決定するとても重要なセクションです。

計画後、各チームで情報を常に共有し、利用者に最適なプログラムを実行できるよう

柔軟にご対応させていただきます。

 
トレパルのチームネットワーク

スタッフから一言

山口 将秀

トレパルってどんな意味ですか?ってよく聞かれます。「三本の矢」のスウェーデン語「Tre pilar」を捩って「トレパル」にしました。「障がい者」「企業」「トレパル」の三者が力を合わせていきたいという思いを込めています。

詳しくはこちら
玉川 信

コンピュータは、誰に対しても平等です。何時間でもこちらの指示を待ってくれて、せかしません。 そして何よりも、それを使いこなせる技術は、必ずや皆さんの社会参加への強力な味方となるでしょう。 皆さんひとりひとりの特性や希望進路に合わせた、IT技能習得のお手伝いができれば幸いです。

詳しくはこちら
中村 隆宏

職業支援員 キャリアコンサルタント トレパルでの経験を通してできることを一緒に探し、 皆さんが自信を持って就労できるよう、お手伝いを行いたいと思います。 よろしくお願いいたします。

詳しくはこちら

お知らせ