プログラム

トレパルでは、就労移行のための専門チームが互いに連携して、障がい者の方それぞれの個性に合わせて個別にプログラムを組んでいます。
何組かの決まったプログラムの中から一つを選択するのではなく、障がい者の方の能力やご都合に合わせて柔軟にきめ細やかな配慮を持ってプログラムを作成します。

それぞれの方が無理なく最短で就労移行できるようなプログラムにより、私たちがが自信を持って支援させていただきます。

最大の特徴は企業内に就労移行支援事業所がありますので、毎日が企業実習といっても過言ではありません!!

ウィークリー・プログラム例

例:都レ羽瑠太郎
午前 企業ワーク ビジネスマナー ITプログラム カウンセリング 企業ワーク
午後 企業ワーク 企業ワーク スタッフMTG 企業ワーク ヨガ

カリキュラム

1.朝礼

朝は、その日の業務を確認し、協力して準備を行います。
その日のスケジュールを立て、1日がスタートします!

2.日報・体調管理表作成

出勤から退勤までの業務内容を整理・記入し、安定して仕事をしていくための生活サイクルを確立していきます。

3.プログラム

1) IT基礎訓練

OS基礎・入力の基礎・表計算基礎等、会社の役に立つ仕事としてのパソコン活用能力を理解し実践します。
2) IT応用訓練
MOS資格取得を目指す。事務エキスパート分野、専門的な知識と実践力を身につけます。
3) 自己への理解(啓蒙)※医療チーム(臨床心理士、キャリアコンサルタント)
テーマについて、グループワークを行い、自己について考える力・調べる力・まとめる力・話す力を身につけていきます。
4) 職場実践プログラム・グループプログラム
様々な職種の仕事内容を想定したプログラム。グループで様々な実習を行い、またいろいろな人の話を聞くことで、他者を理解し、協調性・主体性・折衝力等を身につけます。
5) ビジネスマナー・面接対策 ※ビジネスカウンセラーチーム
企業での働く事を想定し、ビジネスマナーと同時に、履歴書作成・面接対策を行い、働くという意識をしっかりと持ち、正しく自己表現する力を身につけます。
6) 企業ワーク
仕事が豊富にある恵まれた環境で、忍耐力の向上や気づき・他者との連携・スキルの向上が図れます。(※工賃支給有)
企業での作業が多いので、毎日が企業実習!!、働く事が肌で感じることができます。
箱作り実施中!
★ 豊富な種類の仕事をこなしていきながら自分のやりたいことやスキルを上げていきましょう!
7) 企業への体験実習
torepalでは、豊富な企業連携を生かし、働くことで報酬を得る楽しみを少しでも実感して頂きたいと思います。
直接企業にて仕事をすることで、一般就労に対する自信が付くと同時に、足りない部分も明確になり、大きく就労に近づきます。(※工賃支給有)
★フォークリフト実習も可能です。

デイリー・プログラム例

例1:1日の流れ(通所3ヶ月程度基礎段階)
10:00 出勤、業務準備、日報
朝礼、健康チェックなど
10:30 企業ワーク、担当業務(簡単な業務から担当)
10:30 PC訓練(Word・Excel・PowerPointなど)
12:00 休憩
13:00 企業ワーク(箱作成、封筒作成、アソート作業、など)
14:45 休憩
15:00 業務報告、日報・業務記録記入、終礼
15:30 片付け、退勤
※その他に、個別に医療相談・カウンセリング、全体MTG、面談、スキルチェックなど

トレパルのチームネットワー